Concept


And Out Comes The Wolves


スノーボードが日本に紹介されてからすでに30年余りが経っただろうか。技術とともにスノーボードを取りまく環境の変化により、ライダーたちはより過酷な環境下でのスノーボードを強いられるようになった。ボードをはじめ、自ずとギアにもより高いレベルの機能性が求められるようになる。グローブも例外ではなく、ハイスペックモデルが数多く販売されるようになった。そうするとどうだろう、この需要に対して“奴ら”は姿を現したのだ。巨大資本でそのたわわに実った果実を横どりに…。

グローブを作るのに機能性がとても重要なことは理解している。Ashram's Finestシリーズを通して、私たちも最高峰のグローブを開発してきた自負がある。しかし、ただ機能性が優れているグローブを作るのではつまらない。Ashramはカルチャーのエッセンスが感じられる美しいグローブを作ることにコダワリたいのだ。真っ黒い顔なしグローブでは無く。

今シーズンのグローブには、様々なスポーツとアウトドアのテイストをふんだんに盛り込んでいる。素材の選定からパーツ、カラー、切返しのどれ一つをとっても、そこには必ず意味があり、どんなバックボーンを持つ人がこのグローブを着けてくれるのかを想像しながらデザインしている。これはスノーボードやスケートボード、クラブカルチャーなどのシーンをしっかりと見てきたAshramだからこそ成せるワザである。本物のグローブには「今日から俺は!!」といった軽い感覚ではたどり着けないのだ。「天上天下唯我独尊」とありたいとAshramは切に思う。








Copyright (C) 2018 ASHRAM JAPAN. All right reserved.